座長・演者の皆様へ 座長・演者の皆様へ

座長の皆様へ(口述/ポスター)

セッション開始の10分前までに、各会場係にお声がけ下さい。

※特別講演・セミナー等の座長の皆様は開始1時間前に総合受付にお越し下さい。

発表者の皆様へ 利益相反について

リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017に際して、発表者(演者)と共同発表者の利益相反の開示をお願いします。
当日発表の際に、口頭発表者はスライドの2 枚目に掲示、ポスター発表はポスターの最下部に開示して下さい(必須)。
抄録提出日を基準として過去3 年間について開示をして下さい。
開示内容に関しては、プログラム集・抄録集には記載されません。

口述発表の皆様へ

1. 会場における発表形式

  • 一般演題(口述)の発表時間は6分、質疑は3分です。時間厳守でお願いします。
    発題表順番は演番号の下1桁の数字です。例:O1-02(オ-イチのゼロニ):2番目の発表
    基調講演、特別講演、シンポジウムについては各セッションにご一任いたします。
  • Power PointによるPCプレゼンテーションに限定します。また、PCプロジェクターは、各会場内に各1台、正面投影のみです。

2. 会場に準備するPC仕様

口演会場では、Windows 7およびMicrosoft Power Point 2007/2010/2013/2016がインストールされたパソコンを用意します。他のWindowsのバージョンやMacで作成された場合は、必ず上記環境で、動作確認済のデータをお持ちください。

3. 発表データ作成にあたって(データの仕様等)

  • 発表データは、Windows版Power Point 2007/2010/2013/2016でご提出ください。
  • 発表データをメディア(USBメモリ、CD-R)に保存したものをPC受付にお持ちください。
    なおバックアップ用としてお手持ちのノートパソコンをご持参いただくことをお勧めいたします。
  • 作成したファイルのファイル名は「演題番号:氏名」例 O1-01(オ-イチのゼロイチ):久留米 太郎で設定してください。
  • 文字フォントはWindows標準のフォントをご使用ください。(それ以外では正しく表示されない可能性があります)

    例:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ など

    ※学会当日、データの文字化け、画面レイアウトのバランス異常などは、主催者側で修正いたしかねますので事前に十分ご確認ください。
  • 画面の解像度は、XGA(1024×768ピクセル)です。このサイズより大きい場合は、スライド周辺が切れてしまいますので、画面の設定をXGAに合わせてください。
  • 動画データはWindows Media Player(WMV形式を推奨)で再生可能なデータのみに対応可能です。MPEG2形式のデータに関しては、圧縮形式によっては再生できない場合がありますので、WMV形式を推奨します。
  • 会場内のPC受付では、最新のセキュリティーソフトを全てのPCにインストールしウイルス対策に万全を期しておりますが、メディアはウイルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトでウイルスに感染していないことを確認の上お持ち込みください。
  • Macintoshで発表データを作成される方は、ご自身のPCをお持ち込みください。必ずPC受付にお立ち寄りいただき、ご自身のPCを試写用モニターに接続して、発表データの確認を行ってください。その後、発表会場内の左手前方演台付近にあるオペレーター席までPCをお持ちください。
    また、ご自身のPCの外部モニター出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は接続用の端子を必ずご持参ください。接続はMini D-Subピン3列コネクター(通常のモニター端子)となります。電源ケーブルも必ずご持参ください。
    ディスプレイ接続コネクタ付属外部出力ケーブル例

4. 発表データ受付(PC受付)

  • 発表データの受付(PC本体持込み含む)は、セッション開始の45分前までにPC受付にお越しいただき、発表データの受付、試写(動作確認)を行ってください。
  • 場所:久留米シティプラザ 2F グランドホール前 ホワイエ 「PC受付」
  • 日時:10月19日(木)8:15~16:30
    10月20日(金)8:15~16:30
    10月21日(土)8:15~13:00
    ※第2日目、3日目の朝9時からご発表の方は、前日の受付をおすすめいたします。
  • 発表用のデータは、データ受付にてコピーをお預かりし、メディアはその場でお返しします。また、発表終了後、データは主催者側で責任を持って消去します。
  • バックアップデータをご持参されることをお勧めします。

5. 発表

  • 発表時のスライドの操作は演台上のモニターを見ながら、ご自身でマウス・キーボードをご操作ください。
  • PCをご持参された方は、発表終了後、降壇時に各会場のPCオペレーター席にてPCをお受け取りください。
  • スムーズな進行をするために「発表者ツール」の使用はお控えください。

ポスター発表の皆様へ

1. ポスター作成にあたって(下図参照)

  • ポスターパネルは高さ210cm、幅90cmです。パネル上部左側の演題番号は事務局で用意します。演題名、所属、氏名は、高さ20cm×幅70cm以内のサイズで各自ご用意ください。
  • 展示有効スペースは高さ160cm×幅90cmです。
  • ポスターは研究の目的、方法、結論が明確にわかるように作成してください。
    【作成要領】
    ポスター掲示領域

2. ポスターの貼付けについて

  • 今回のポスターセクションは1日交代での貼替となっております。より多くの参加者が発表時間以外にも閲覧できるよう、準備時間内での貼付けと、発表日17時からの撤去をお願いたします。
  • 貼付時間は、10月19日(木)発表者は9:00~10:00
    10月20日(金)発表者は9:00~10:00
    10月21日(土)発表者は9:00~10:00となっております。
    「ポスター会場」(久留米シティプラザ4F スタジオ1~4・小会議室)にて時間内に貼付を行ってください。押しピンは事務局にて用意いたします。
  • 貼付が上記時間に間に合わない場合は、発表の妨げにならないよう貼付作業を行ってください。

3. 発表者受付

  • 発表30分前までに、各会場指定の受付場所にて受付をお済ませください。リボンをお受け取りいただきご着用の上、開始15分前までに該当セッションのポスター前にご集合ください。受付場所は2か所ございますのでお間違えないようにお願いいたします。
  • 発表時間は6分、質疑は3分です。時間厳守でお願いいたします。
  • 発表順番は演題番号の下1桁の数字です。(例 P1-02:2番目の発表)

4. 撤収

  • 撤収時間は、10月19日(木)発表者は17:00~18:00
    10月20日(金)発表者は17:00~18:00
    10月21日(土)発表者は17:00~17:30となっております。
  • 時間内に撤収できない場合は、ポスター受付にご相談いただくか、学会終了後に事務局にて処分させていただきますので、ご了承ください。
リハビリテーション・ケア合同研究大会久留米2017抄録検索システム

事務局

社会医療法人雪の聖母会

聖マリアヘルスケアセンター

〒830-0047

福岡県久留米市津福本町448-5

TEL:0942(35)5522

FAX:0942(31)3216

E-mail:rehacare@st-mary-med.or.jp

準備室

株式会社西日本企画サービス

〒839-0809

久留米市東合川3丁目10-36

TEL:0942-44-5800

FAX:0942-44-6655

E-mail:rc2017@nksnet.co.jp