『美しく リハの縦糸 ケアの横糸』
				『第28回 回復期リハビリテーション病棟協会研究大会,第37回全国デイ・ケア研究大会,第11回日本訪問リハビリテーション協会学術大会,第39回全国地域リハビリテーション研究会,第12回全国地域リハビリテーション支援事業連絡協議会研究大会』

プログラム プログラム

特別講演・シンポジウム・セミナー

10月19日(木)

第1会場(ザ・グランドホール)

開会あいさつ・大会長講演  9:30-10:30
演者
井手睦(聖マリアヘルスケアセンター院長)
座長
角田賢(錦海リハビリテーション病院院長)
基調講演  10:45-12:15
「脳卒中リハビリテーション~社会復帰に向けて~」
演者
佐伯覚(産業医科大学リハビリテーション医学講座教授)
座長
梅津祐一(小倉リハビリテーション病院院長)
特別報告  12:20-12:50
「回復期から生活期までのリハビリテーション効果に関する実態調査」
演者
徳永能治(長崎県立島原病院院長、日本リハビリテーション病院・施設協会 調査・検証委員会委員長)
主催団体シンポジウム 全国デイ・ケア協会  13:30-15:00
「通所リハと通所介護が地域で協働するために~通所系サービスの新時代を提案する~」
座長
岡野英樹(全国デイ・ケア協会理事)
情報提供
染谷和久(全国デイ・ケア協会事務局)
シンポジスト
真栄城一郎(通所リハビリテーションセンター清雅苑主任)
塩手公(株式会社ツクイ埼玉・群馬圏本部長)
能本守康(一般社団法人日本介護支援専門員協会常任理事)
特別企画シンポジウム  15:15-16:45

回復期リハビリテーション病棟協会+日本リハビリテーション看護学会

「回復期リハビリテーション病棟協会と日本リハビリテーション看護学会からの提言」
コーディネーター
園田茂(藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学II講座教授)
座長
河口朝子(長崎県立大学シーボルト校看護栄養学部教授)
シンポジスト
荒木暁子(日本リハビリテーション看護学会理事長)
猪川まゆみ(鵜飼リハビリテーション病院副看護部長)
斎竹一子(@訪問看護ステーション所長)

第2会場(久留米座)

セミナー1  10:45-12:15
「ソーシャルワーク実践を再考する~ソーシャルワーカーはどう生き残るのか~」
講師
大塚文(広島文化学園大学看護学部看護学科教授)
座長
浦川雅広(飯塚病院医療福祉室主任)
セミナー2  13:30-15:00
「脳障害者の自動車運転再開」
講師
加藤徳明(産業医科大学リハビリテーション医学講座助教)
座長
名護健(久留米大学医療センターリハビリテーション科講師)
セミナー3  15:15-16:45
「高齢心不全患者の評価と対応」
講師
松尾善美(武庫川女子大学健康・スポーツ科学研究科教授)
座長
宮原洋八(西九州大学リハビリテーション学部教授)
イブニング・セミナー *同時通訳あり  17:00-17:50
「韓国における理学療法学科教育の現状」
講師
Kang Jong Ho(釜山カトリック大学校保健科学大学理学療法学科学科長、韓国)
案内役
泉清徳(雪の聖母会聖マリア病院リハビリテーション室長)

第3会場(Cボックス)

ランチョンセミナー  12:00-12:50
「上肢痙性麻痺に対する包括的リハビリテーションアプローチ」
講師
南里悠介(佐賀大学医学部附属病院先進総合機能回復センター・リハビリテーション科助教)

第7会場(中会議室)

ランチョンセミナー  12:00-12:50
「認知症の生活行為障害の分析とリハビリテーション介入」
講師
田平隆行(鹿児島大学医学部保健学科作業療法学専攻基礎作業療法学講座教授)

10月20日(金)

第1会場(ザ・グランドホール)

主催団体シンポジウム 回復期リハビリテーション病棟協会  9:00-10:30
「地域包括ケア時代の在宅栄養管理~回復期リハ病棟から生活期へのリハ栄養アプローチ~」
座長
岡本隆嗣(西広島リハビリテーション病院院長)
高山仁子(熊本機能病院診療技術部栄養部)
シンポジスト
江頭文江(地域栄養ケアPEACH代表)
桐谷由美子(医療法人輝生会本部)
加辺憲人(船橋市立リハビリテーション病院訪問チームマネジャー)
主催団体シンポジウム 日本訪問リハビリテーション協会  10:45-12:15
「どんどん訪問しよう~時代から求められ、多様化している'訪問'という支援の形~」
座長
内田正剛(日本訪問リハビリテーション協会理事)
指定発言
山口勝也(日本訪問リハビリテーション協会副会長)
シンポジスト
森山雅志(共和会地域リハビリテーションセンターセンター長)
小笠原正(近森リハビリテーション病院リハビリテーション部長)
大塚英樹(東北福祉会せんだんの丘)
特別講演 *同時通訳あり  13:30-15:00
「韓国におけるリハビリテーションサービスの現状とビジョン 脳卒中リハビリテーションに関する韓国の診療ガイドライン2016」
講師
Joo-Hyun Park(カトリック大学校ソウル聖母病院リハビリテーション医学科科長 大韓脳神経リハビリテーション学会理事長、韓国)
座長
井手睦
特別企画シンポジウム  15:15-16:45
「Evidence-Based Rehabilitation Nursing」
座長
日高艶子(聖マリア学院大学大学院看護学研究科教授)
宮林郁子(福岡大学大学院医学研究科看護学専攻教授)
コメンテーター
平田好文(託麻台リハビリテーション病院院長)
シンポジスト
藤井利江(兵庫医科大学病院慢性疾患看護専門看護師)
安永恵(九州労災病院慢性疾患看護専門看護師候補)
吉村綾子(誠愛リハビリテーション病院慢性疾患看護専門看護師)
下村晃子(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター慢性疾患看護専門看護師)

第2会場(久留米座)

セミナー4  9:00-10:30
「Evidence-Based Rehabilitation Nursing」
講師
松尾ミヨ子(聖マリア学院大学大学院)
座長
大池美也子(国際医療福祉大学福岡看護学部学部長)
セミナー5  10:45-12:15
「リハが変わる、医療が変わる~医原性栄養障害の制御と攻めの栄養管理でADL向上を目指すリハ栄養~」
講師
吉村芳弘(熊本リハビリテーション病院リハビリテーション科)
座長
柳東次郎(八女リハビリ病院院長)
セミナー6  13:30-15:00
「医療従事者のための働きやすい職場づくり~質の高い医療提供を無理なく続けるために~」
講師
真船浩介(産業医科大学生態科学研究所精神保健学研究室助教)
座長
中島康浩(聖マリア病院臨床心理室室長)
セミナー7  15:15-16:45
「急性期リハビリテーションにおける質と安全の管理」
講師
宮越浩一(亀田総合病院リハビリテーション科部長)
座長
松瀬博夫(久留米大学医学部整形外科学教室講師)

第3会場(Cボックス)

ランチョンセミナー  12:00-12:50
「障害脳を探る」
講師
後藤純信(国際医療福祉大学医学部生理学教室教授)

第7会場(中会議室)

ランチョンセミナー  12:00-12:50
「福岡県地域医療構想の概要と取組について」
講師
白石博昭(福岡県庁保健医療介護部医監)
座長
平田輝昭(聖マリア健康科学研究所所長)

10月21日(土)

第1会場(ザ・グランドホール)

主催団体シンポジウム 全国地域リハビリテーション支援事業連絡協議会  9:00-10:30
「地域リハビリテーション支援体制の再構築~地域包括ケア推進のために~」
座長
武澤信夫(京都府リハビリテーション支援センター・京都府立大学)
松坂誠應(長崎県リハビリテーション支援センター・長崎リハビリテーション病院)
シンポジスト
選定中
特別講演  11:00-12:30
「平成30年医療・介護同時改定 toward & beyond」
講師
鈴木康裕(厚生労働省医務技監)
座長
栗原正紀(長崎リハビリテーション病院院長)
主催団体シンポジウム 全国地域リハビリテーション研究会  13:30-15:00
「地域リハビリテーション活動支援事業の実践~行政とリハ職の新たな連携~」
座長
逢坂伸子(大東市地方総政局兼保健医療部高齢介護室課長参事)
シンポジスト
安本勝博(津山市役所作業療法士)
篠原美穂(杵築市立山香病院作業療法士)
江田佳子(佐々町地域包括支援センター保健師)
大会長あいさつ・次大会案内  15:00-15:15
市民公開講座  15:30-17:00
「骨と筋肉の健康維持のために重要なこと~国際宇宙ステーションでの医学実験結果より学ぶ~」
演者
志波直人(久留米大学医学部整形外科教室主任教授)
座長
山鹿眞紀夫(熊本リハビリテーション病院副院長)

第2会場(久留米座)

セミナー8  9:00-10:30
「最新のてんかんの診断と治療の実際~リハビリテーション専門職のために~」
演者
赤松直樹(国際医療福祉大学医学部神経内科学講座教授)
座長
福田賢治(聖マリア病院脳神経センター長)
セミナー9  10:45-12:15
「短期集中サービスによる効果的な生活支援~企画から実践まで~」
演者
石橋裕(首都大学東京健康福祉学部作業療法学科准教授)
座長
四元孝道(九州栄養福祉大学リハビリテーション学部作業療法学科准教授)
セミナー10  13:30-15:00
「医療安全に関するトピックス~いまだから知っておきたいこと、考えておきたいこと~」
演者
鮎澤純子(九州大学大学院医療経営・管理学講座准教授)
座長
中尾一久(高良台リハビリテーション病院院長)
クロージング・セミナー  15:15-16:45
「過重労働とメンタルヘルス不調~事例から働きかたを考える~」
演者
林田耕治(トータルヘルス株式会社代表)

第3会場(Cボックス)

ランチョンセミナー  12:00-12:50
「高齢者の肺炎にどうアプローチするか?~知っておきたい肺炎の基礎知識と呼吸ケア~」
講師
山下崇史(国立病院機構福岡東医療センター呼吸器内科医長)

第7会場(中会議室)

ランチョンセミナー  12:00-12:50
「結果に差がつく脳卒中後の経口摂取訓練」
講師
高畠英昭(長崎大学病院リハビリテーション部准教授)
特別企画シンポジウム  15:15-16:45
「リハビリ・ケアの見える化による質の改善」
コーディネーター
水流聡子(東京大学大学院品質・医療社会システム工学講座教授)
シンポジスト
進藤晃(大久野病院院長)
森松静(大久野病院看護部長)
加藤省吾(国立成育医療研究センター臨床研究開発センターデータ管理部データ科学室室長)
中島栄子(聖マリア病院リハビリテーション室副室長)
リハビリテーション・ケア合同研究大会久留米2017

事務局

社会医療法人雪の聖母会

聖マリアヘルスケアセンター

〒830-0047

福岡県久留米市津福本町448-5

TEL:0942(35)5522

FAX:0942(31)3216

E-mail:rehacare@st-mary-med.or.jp

準備室

株式会社西日本企画サービス

〒839-0809

久留米市東合川3丁目10-36

TEL:0942-44-5800

FAX:0942-44-6655

E-mail:rc2017@nksnet.co.jp