日程表・プログラム

特別講演

6月3日(土)17:50~18:50 ホテルニューオータニ佐賀(M2F 鳳凰の間)
今より一層魅力的な産婦人科にするための取り組み
座長:
平川 俊夫(九州ブロック産婦人科医会 会長)
演者:
木下 勝之(日本産婦人科医会 会長)
6月4日(日)11:00~11:50 佐賀市文化会館 第1会場(2F 中ホール)
性分化疾患のマネージメント-出生時から成人carry overまで-
座長:
横山 正俊(佐賀大学)
演者:
野口 満(佐賀大学医学部泌尿器科学講座)

指導医講習会

6月4日(日)8:30~9:30 佐賀市文化会館 第1会場(2F 中ホール)
指導医として、研修医にどこまで診療をさせるべきか?
座長:
野見山 亮(国立病院機構佐賀病院)
演者:
鈴木 真(亀田総合病院 産婦人科)

平成29年度九州連合産科婦人科学会
プロジェクト“Plus One”産婦人科セミナー

6月3日(土)15:25~18:15 佐賀市文化会館 1F イベントホール
対象:
学生(5、6年生)、初期研修医
人数:
60名(事前申込み後に調整させて頂きます)
申込方法については九州県内の大学産婦人科医局宛にご案内していますのでご希望の方は各大学にお問い合わせ下さい
参加費:
無料(本プログラム参加者は懇親会費を無料とします)
プログラム:
下記を予定しています。
(グループに分かれ、各実習ブースを交替しながら体験して頂きます)
  • 内視鏡認定医による腹腔鏡レクチャー(15分)
  • 体験実習(各ブース40分毎を予定)
    1. Ⅰ.縫合・パワーソースシミュレーション
    2. Ⅱ.胎児超音波・経腟超音波・分娩シミュレーター
    3. Ⅲ.腹腔鏡トレーニング

日本産科婦人科学会伝達講習会

6月4日(日)13:30~13:50 佐賀市文化会館 第1会場(2F 中ホール)
“経”からの解放-妊娠・分娩回数のかぞえかたの統一-
座長:
増﨑 英明(長崎大学)
演者:
久具 宏司(東京都立墨東病院 産婦人科)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナーⅠ

6月4日(日)12:00~13:00 佐賀市文化会館 第1会場(2F 中ホール)
月経困難症、子宮内膜症 薬物療法新時代~患者中心医療への転換~
座長:
楢原 久司(大分大学)
演者:
大須賀 穣(東京大学 産婦人科)
共催:
バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナーⅡ

6月4日(日)12:00~13:00 佐賀市文化会館 第2会場(1F イベントホール)
『“Zero”Complications from Scars~産科婦人科手術における知見と手技~』
座長:
宮本 新吾(福岡大学)

講演1 「QOL 向上と合併症軽減に向けた創閉鎖の工夫~腹壁閉鎖を中心に~」

演者:
井上 貴史(大分県立病院 婦人科)

講演2 「帝王切開における創縫合の重要性」

演者:
上塘 正人(鹿児島市立病院 産婦人科)
共催:
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
PAGE TOP